買取のプロが解説!仙台市でオススメのオフィス移転時の不用品処分・買取依頼方法まとめ 

オフィスの移転をする際には、いままで使われてきたデスクや椅子などの不用品を処分する絶好の機会であるため、粗大ごみとしてある程度出しておきたいと考えると思います。

新しいオフィスを構えるにあたって前に使っていたオフィス用品はなくして、すっきりした気持ちで事業を再スタートしたいものです。また新設する際の移転費用を考えてもできるだけ使わなくなったオフィス用品は処分したいですよね。

いずれの理由にしても、不要になったオフィス用品は処分しなければなりません。しかし、ただ処分するのでなく、オフィス用品を買取をしてもらい、買取で得たお金で新しいオフィス用品に当てる事を一度考えてみましょう。

そこでこの記事では、宮城県内での移転時に不用になったオフィス用品の買取について、買取のプロが解説してきます。移転を考えている方はぜひ参考にしてみて下さい。

目次

オフィス移転時の不用品処分・買取依頼の方法とは?

オフィス移転時の不用品処分と買取依頼方法について解説していきたいと思います。

長く使っているオフィス用品は、いざ移転する場所に置こうとすると室内のコンセプト似合わず浮いてしまう事があります。

新しいオフィスにするのであれば、心機一転、新しいオフィス用品に統一して新しい空間作りを考えるのが普通です。また、古くなったオフィス用品が買取できるのであれば、新しいものの購入費用や移転コストの節約することができます。

オフィス移転時の不用品処分・買取依頼方法について、そのポイントをお伝えしたい。長く使っているオフィス家具や什器の中には、古くなってしまったり、新しいオフィスのコンセプトに合わないというものも出てくるはずだ。

そこで、数が多く処分が難しいオフィス用品の処分方法と、買取時のポイントを見ていきましょう。

不用なものは不用品回収業者、買取業者にすべて任せましょう

オフィス移転時に発生する不要となったオフィス家具や什器は、「不用品回収業」や「不用品買取業」に依頼して、引き取りや買取を行うことができます。買取業者に依頼するのであれば、不用品を売却することができるので、新しいオフィスの購入費用に当てることができます。

中古のオフィス用品の需要は高く、古くなったものや傷が少ないものであれば、これから新しく事業を起こそうとしている人にとってはオフィスの準備にかかる経費を削減することができます。

オフィス用品は複数あることが多く、個別に依頼をすると時間と手間がかかってしまいます。そこで、買取業者や回収業者に依頼を出すことで一括で買い取ってもらえ、運搬等の作業も全て業者が行います。

単品で不用品を売却に出す方法

不用品がそれほど多くない場合は、単品で自身で売却に出すという方法もあります。

オフィス用品の中古品は需要があるので、ヤフオクやメルカリなどのサービスを活用することですぐに売却することができます。

綺麗な商品であれば、思ってもみなかったような高値で売却することも可能になり、また壊れたものでも条件によっては売却することできます。

多数に対して売却のアプローチができ、オークションサイトでは値段が釣り上がり価格が高くなることもあるため、業者にまとめて売却するよりは高額で売却できる可能性があります。

ただし、デメリットとして自分自身で発送や販売の処理をしなければなりません。品数が少なく負担にならない場合は自分で売却をチャレンジしてみてもいいかもしれません。

自治体に不用品回収を依頼することも可能

日本の市区町村には、必ず不用品を回収している自治体のサービスがあります。

自治体が行っているサービスは処分にかかる費用が安く、インターネットで申し込みができ、有料の粗大ごみ処理券を購入したのちに、指定日に指定場所に粗大ごみを出すだけで回収をしてくれます。行政が行っているサービスなので、不正処理や不法投棄などはなく安心して廃棄することができます。

しかし、回収する場所は決まっており、オフィス用品を自分で運ばなくてはなりません。買取業者や回収業差のように、希望の場所まで来てもらえず運び込みも自分でする必要があります。

自治体のサービスを活用するのもいいですが、処分する用品が複数ある場合は業者に頼む方が賢明かもしれません。

不用品回収業者を利用するためには

不用品回収業者は多くの地域で活動しています。時折、軽トラックなどで「無料回収」とうたいながらゆっくり走っているのを見かけると思います。しかし中には無料回収をうたっていながら、依頼するとトラブルになることもあります。

そこで不用品回収業者の正しい選び方を解説していきます。

不用品回収業者の上手な選び方を解説

オフィス使われている家具の不用品回収は事業系一般廃棄物」「事業系粗大ごみ」と呼ばれ当道府県知事から許可を受けた産業廃棄物処理業者に委託して、有料で処理してもらう必要があります。処理業者については、インターネットで検索することができるますが、そこで必ず注意してほしいポイントがあります。

ネット上で「不用品回収」を行っている業者の中には、一般廃棄物収取運搬業の許可を受けていない業者も存在します。このような違法業者は回収料金が高額となったり、不法投棄されてしまい、後々行政や警察から連絡を受けて再度引き取らなくてはなりません。

不用品の回収を依頼する際には、業者が必ず一般廃棄物収取運搬業の許可を得ているか確認しておきましょう。許可については、業者のホームページや、各自治体でも産業廃棄物処理業者を公開していますので、依頼する際には必ず両方を確認しましょう。

また実態のない業者も存在し、そういった業者の住所地に事務所や営業所がありません。グーグルマップなどで業者の住所を検索してみると、業者の住所地が空き地になっていたり、団地になっているようなことがあります。 安心して引き取ってもらうには、業者として実態のあるところを選ぶことがベストです。

不用品回収業者を利用するメリットとは?

不用品回収業者は一般の事業会社なので、依頼すればいつでも回収にきてくれます。有料のサービスにはなりますが、不用品の回収すべてを任すことができるので、手軽に利用することができます。優良な業者であれば、料金設定も明確になっています。ただし運搬の際には、回収のプロではあるものの、建物の壁などにぶつけて傷をつけることがないか注意しておく必要があります。大抵の業者は損害賠償保険に加入していますが、見積もりの際には保険なども確認しておきましょう。

不用品回収業者を利用するデメリットとは?

不用品回収業者を利用するデメリットとしては、正規の産業廃棄物処理業者に比べて料金が高いということがあげられます。実は正規の産廃業者であっても、料金が明確になっているとはいえ、それなりに回収料金は高くっています。実はここがかなり抑えておきたいポイントで、料金が安い業者については注意する必要があります。

理由として不用品の処分するには業者でもある程度費用がかかるからです。安い業者では赤字になってしまいます。その為別の方法で料金を回収する必要があります。作業の最後に「手数料」と称して、料金を請求するような悪徳業者がいるので注意して下さい。

見積時に高額であったとしても料金が明確になっているところを選ぶようにしましょう。

不用品買取業者を利用するために

オフィスの不用品をまとめて売却したい場合は、不用品買取業者に依頼することがオススメです。もし売却額が少なかったとしても、今後の費用の足しになりますし、回収作業もかかりません。

それでは不用品買取業者を選ぶポイントをいくつかご紹介していきます。

買取業者に高額で売却するためのポイントとは?

売却する不用品はオフィスでは不用品になったかもしれませんが、買取業者からすれば販売できる立派な商品になります。

ですので売却する際には、できるだけ綺麗にしておきましょう。また、まとめて買い取ってもらうことで買取額がアップする事が多くあります。

また、タバコの臭いがついたものは買取NGになる恐れがあります。タバコの臭いやヤニはなかなか落とすのが大変で、たとえ高額な商品でも買取業者としては綺麗なものを買取する傾向にあります。

古物商許可証を取得している業者か確認する

不用品買取業者は、不用品を買い受けて中古商品として販売することを商売としており、そのためにも公安委員会から許可を受けた「古物商許可証」を所持しています。しかし、この許可を受けていない悪徳業者もいるため注意が必要になります。悪徳業者であれば、不正に流通させたり、不法投棄などの心配もあるため、後々面倒なことになる可能性があります。

不用品買取業者をご紹介

ここでオススメの不用品買取業者を紹介していきます。オフィスの家具や什器がいくつかあるのならば、何社か相見積もりを取って自分に合った業者を選びましょう。

リサイクルショップみやぎ

リサイクルショップみやぎは全国対応の不用品買取業者で、古物商許可証番号もしっかりと掲載されています。オフィスデスク、チェア、ワゴン、ロッカー、会議テーブル、ホワイトボード、コピー機、電話といったオフィス用品から、家電、一般家具、ブランド品、楽器、骨董品など多岐にわたって買取を行っています。

出張買取無料、見積無料、その他一切不明な料金はかからず、全国どこへでも駆けつけています。

買取形式出張・宅配
取扱商品すべてのオフィス用品、家電、家具、その他
地域宮城県仙台市
送料なし
現金化スピード出張:その場で現金化
振込手数料未記載
梱包材無料サービス
古物商許可番号あり
住所あり
キャンセルポリシーあり
特記事項すべての商品の買取可能、査定士複数在籍
コロナウイルス対策あり
LINE査定あり

リサイクル店得

リサイクル店得は仙台市の買取業者で、古物商許可証番号もしっかりと掲載されています。一般オフィス用品が買取可能です。店頭買取と出張買取が可能となっています。

買取形式出張
取扱商品オフィス用品、家具、電化製品、インテリア用品その他
地域宮城県仙台市
送料未記載
現金化スピード出張:その場で現金化
振込手数料未記載
梱包材宅配買取なし
古物商許可番号未記載
住所あり
キャンセルポリシー未記載
特記事項総合買取業者
コロナウイルス対策未記載
LINE査定未記載

サトウ商会

サトウ商会は仙台で不用品回収と不用品買取の出張買取を行っている業者で、オフィス用品から電化製品、デジタル機器の買取まで様々なジャンルの買取を行っています。買取できなかったオフィス用品の回収・粗大ごみの処分まで一貫して行うことができます。

買取形式出張
取扱商品オフィス家具、電化製品、デジタル機器、家具・インテリア、ペルシャ絨毯・カーペット、ベッド、ソファ、その他
地域宮城県仙台市
送料未記載
現金化スピード要確認
振込手数料要確認
梱包材要確認
古物商許可番号あり
住所あり
キャンセルポリシー未記載
特記事項未記載
コロナウイルス対策未記載
LINE査定なし

エコキューブ

エコキューブは、オフィス家具や什器の買取の他にジャンルを問わず様々な商品の買取、不用品回収、ハウスクリーニング、解体工事を行っている業者です。売却できるものは売却し、同時に廃棄の依頼も行うことができます。

買取形式出張
取扱商品オフィス用品、電化製品、デジタル機器、楽器、ブランド商品、骨董品その他
地域宮城県仙台市
送料宅配買取なし
現金化スピード店頭:その場で現金化 出張:その場で現金化
振込手数料対象外
梱包材宅配買取なし
古物商許可番号あり
住所あり
キャンセルポリシー未記載
特記事項すべてのジャンルの商品を買取可能
コロナウイルス対策未記載
LINE査定未記載

暮らし110番

暮らし110番は宮城県仙台市の不用品回収・不用品買取の専門業者です。オフィス用品に限らず、なんでも不用なものは買取対象となっており、買取できなかったものであっても回収作業を行ってくれます。解体工事やクリーニング作業も行っているので、オフィスの移転時にクリーニングや解体を行いたいことがあれば一手に作業を引き受けてくれます。

買取形式出張
取扱商品オフィス家具、電化製品、デジタル家電、ブランド商品、雑貨、骨董品その他
地域宮城県仙台市
送料宅配買取なし
現金化スピード出張:その場で現金化
振込手数料要問合せ
梱包材宅配買取なし
古物商許可番号あり
住所あり
キャンセルポリシー未記載
特記事項すべての商品を買取、回収できる
コロナウイルス対策未記載
LINE査定未記載

まとめ

オフィス移転時の不用品処分・買取依頼方法について解説してみましたが、いかがだったでしょうか?

オフィス移転は新しい事業の門出になります。古いものは一斉に処分して心機一転、会社の雰囲気を変えてみるのもいいかもしれません。

移転時に不用なオフィス用品はたくさん出てくると思いますので、不用品回収業者や買取業者をうまく活用して移転に役立ててみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる